スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
コビト五輪観戦日記1
どうも、コビトの中のコビトであるコビト代表のけんちゃんです。(長)

昨日は家に持ち帰った仕事をしこしことしながら、深夜はずっとトリノオリンピックに夢中でした。
オリンピック中継のはしごをしてたんですよ。
本当に感動に溢れた夜です。

スノーボード女子「パラレル大回転」
  ↓
カーリング女子「カナダ×スイス戦」決勝リーグ
  ↓
スキー・フリースタイル女子「エアリアル」決勝
  ↓
スキー・フリースタイル男子「エアリアル」決勝
  ↓
フィギュアスケート女子「シングル」フリー

こんな感じで夜通しずっと見てました。
女子が多いのは、決して意図して見たわけではありません。
偶然です、偶然。まじで。

パラレル大回転ですが、ドイツのコーベルちゃん(18歳)がすごいんですよ!
決勝トーナメントは二人ずつ競い二回滑って、一回目の滑りで負けた方が二回目ではそのタイム差(最大1.5秒)の分だけ遅れてスタートして最終的に先にゴールした方が勝ちというルールで勝ち抜いていくわけですが、
決勝一戦目の一回目でコーベルちゃんは転倒しちゃって二回目は1.5秒後のスタートだったんですよ。こういうスピードを競う競技の1.5秒てすごい差なんですよね。「負けはあきらかやなぁ」となんとなく見てたのですが、後半ものすんごい追い上げで、僅差で勝っちゃったんですよ。その差数センチ。これは興奮し放題でした。
その後2戦も勢いに乗り勝ち続け、とうとう決勝へ。世界ランク1位のスイスのムーリ選手との対決で、これも二回目少し遅れてのスタートだったのですが、いったん抜いて大接戦でしたがいいところでコケてしまって結果2位でした。
それでも満面の笑みでゴールしての銀メダルには・・・うぅ、、もぅおじさんダメぽ(っД`)
人間もうダメだと思った所からの追い上げってスゴイものですね。僕もいったんどん底に・・・まぁそのうちなるか(っД`)
とにかく、優勝候補選手は何人もいたのですがそれらを差し置いての大番狂わせはこういったスポーツの醍醐味ですね。コーベル選手のこれからがものすごーく楽しみであります。

あ、しょっぱなから書きすぎましたが、
本当はエアリアル決勝が一番感動的でおもしろかったんですよ。
感動したのは女子の方で、感激したのは男子の方です。
めんどくさいので細かくは書きませんが(笑)
エアリアルやる人は超人としか思えません。あれ、頭から落ちた人とかいるんでしょうか。死にますよ。
簡単に言うとジャンプ台めがけておもいっきり斜面を滑降して10メートル以上飛び上がってくるくる技をきめて斜面へ着地なのですが、着地できる人が半分程ではないでしょうか。
訓練を積んできた世界に立つ選手達の着地成功率が極めて低い競技ってどうなんだろうと思いますが、それぐらい壮絶であるのは見てて解ります。その分綺麗に成功した時の爽快感は他にありません。
そうでなくてもあの上空へ飛び立つ姿を見るだけで僕は失禁しそうです。いや、既に失禁してます。
でも、たしかに予選で上位につけている人達はほとんど着地ミスはしないのでこれも実力のうちなのかなーと。
男女とも、予選上位選手によるメダル争いは凄まじかったです。これでもかと次々と高得点を叩き出し、一回目最高得点だった人が最後の最後でコケてメダル圏外になったりと、最高にエキサイティングでパッションに溢れてました。

極めつけはフィギュアスケート女子シングルですが、続きはまた明日( ´,_ゝ`)
おや~( ´ー`)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

【 2006/02/24 22:50 】

コビトの日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<コビト五輪観戦日記2 | ホーム | 天に恵まれたコビト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cobitogiants.blog43.fc2.com/tb.php/44-626f9799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。